フジッコさん、お料理提案のお仕事

先日、フジッコのおまめさんとフルーツセラピーを使った様々なお料理のご提案と合わせて、フジッコHPのイメージ写真の撮影をさせていただきました。

スタイリングは食空間スタイリストの増田あゆみさんです。
フジッコ

フジッコの蒸し豆や水煮のパックは程良い量で大変使いやすく、そのまま頂いても十分美味しいので、健康的でかつシンプルなお料理を心がけました。
フジッコ

フジッコ

フジッコ

フジッコ

フジッコ

フジッコ

フジッコ

また、フルーツセラピーはみずみずしいフルーツがたっぷり入って色合いも大変綺麗なゼリー。スイーツやお料理にも気楽に使えるので、かけるだけ、混ぜるだけ!といった手軽なものをご提案しました。
フジッコ

フジッコ

フジッコ

フジッコ

フジッコ
詳しくは、フジッコHP(http://www.fujicco.co.jp/)をご覧いただいて、日々のお料理やパーティーシーンに役立てて頂けたら♪と思います。
いつも感じていることですが、お料理は本当に器ありき!だなぁと再認識したお仕事でした。

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。