包丁研ぎのデモンストレーション【松永トイシさん】

一般のご家庭で砥石をもっと身近に使っていただくために、先日の料理教室期間中、松永トイシさんに包丁研ぎのデモンストレーションにお越しいただきました。

松永トイシ株式会社
松永トイシ株式会社

女性は特に、砥石で包丁を研ぐ機会も少ないのではないでしょうか。
砥石も、プロの料理人用もあれば、一般のご家庭で気楽に扱えるものまで様々です。

切れ味の悪い包丁を使うのは怪我のもとにもなりますし、料理の効率も下がりますよね?研ぎ方を教えて頂いて自宅で週末のお手入れ的感覚でできるようになれば理想的だなあと思い、これからもこのような機会を増やしていきたいと考えています!

男の料理教室でも、実際にみっちりレクチャー頂き、包丁研ぎは僕に任せて!とかっこよく言ってくれる男性になってもらえるようなレッスンも企画しようと思います。お楽しみに♪

松永トイシさんは研ぎ屋さんではないのですが、永年の研究から生み出された、切る、削る、磨く、など様々なシーンに対応した砥石を数多く取り扱っておられます。

松永トイシ株式会社
http://matsunaga-corp.co.jp/

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。