『イースターブランチ』-TABLE et PLUSのレッスン 2019年4月

4月はイースターブランチのご提案でした。

落ち着いた春色テーブルに彩りを添えるイメージでご用意したお料理は、、

澄んだ紫色のコンソメスープ 爽やかな生乳のチーズを添えて

パール柑とキアヌのキャロットラペ

ソテーしたチキンとエッグプランツのサラダ ルッコラソース

オレンジ香るカルボナーラ

エッグにはパルミジャーノを

エトネの特別なイースターバニーのデセール

ワインはブランチにぴったりなロワールのクレマンとカルボナーラにも良く合う、南アフリカの白ワイン。ともにシュナンブランでした。

次回は端午の節句のご提案です。

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。