『お正月』-TABLE et PLUSのレッスン 2017年12月

12月はお正月のご提案でした♪

アンティークの和食器とグラスの調和が美しいテーブルです。

お料理はもちろん、おせちを定番から少しアレンジしたものまで

くわいに見立てた、海老のしんじょう揚げ

鶏もも肉柚子茶焼き
ぶりの煮こごり添え
紅白なます
金柑蜜煮
サーモンの錦糸巻
干し柿百合根煮込み
牛肉と山椒のお煮しめ

奈良の澤田酒造さんの日本酒とお楽しみいただきました♪
にごりは女性に人気がありますね

澤田酒造さんの酒粕を使って白味噌と合わせたお雑煮を

奥に見えます懐紙と水引で包まれたものは、今回のワンレシピであり、お土産のお赤飯です。

食後は御影の虎屋吉末さんに特別にお作り頂いた花びら餅とお抹茶を・・

いらしてくださった皆さまのみならず、私達までも・・クリスマス前にお正月気分を堪能してしまったのでした 笑

何かひとつでもお正月に活かして頂けるものがあれば嬉しいです♪

それでは、良いお年をお迎えくださいませ(^^)

その他ブログレポート

TABLE et PLUS レッスン

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。