『サンクスギビング』TABLE et PLUSのレッスン 2016年11月

今回はなかなか日本人には馴染みのないサンクスギビングのご提案をしました。

クリスマスにも作って頂けるよう、ローストターキーならぬ、ローストチキンをドーンと主役に^ ^
お腹の中にはアメリカっぽくパンのスタッフィングが入っています。チキンのスープをたくさん吸って、嬉しい付け合わせです。
tableetplus-2016-11-01

前菜には、レバーパテの安納芋のムースを青リンゴのコンフィチュールと共に召し上がっていただきました。シンプルなシーフードマリネも♪
tableetplus-2016-11-02

tableetplus-2016-11-03

少し肌寒くなってきましたので、トスカーナ風のトマト煮込みを
tableetplus-2016-11-04

捌いたチキンを
tableetplus-2016-11-05

グレーヴィーやビーツのソースでひよこ豆のマリネでお口を爽やかに
tableetplus-2016-11-06

今回のワインはトスカーナでしたので、トスカーナでよく食べられている食材や調理法を取り入れてみました。
tableetplus-2016-11-07

デザートはショーソンオポム、芦屋市大桝町にありますパティスリーetonneの多田シェフに特別にお作りいただきました。パイ生地の軽さと中のリンゴの豊かな味わいが素晴らしい一品でした。
tableetplus-2016-11-08

来月はクリスマス♪私たちがすでにワクワクしております^ ^次回もお楽しみに!

パティスリーetonne
住所
兵庫県芦屋市大桝町5-21
電話番号
0797-62-6316
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
facebook
https://www.facebook.com/etonne71/

その他料理教室ブログレポート

料理教室
男の料理教室
TABLE et PLUS レッスン
アビエスフィルマ料理教室

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。