1月 料理教室『余りがちな鍋野菜を使ったお料理』

おもてなし料理が続いていましたが、本来の家庭料理のお教室に今月から戻りました^^
今回は余りがちな鍋野菜を使ったお料理と柚子の多様性についてお勉強しました♪

お正月のお餅の残りを生かした、お餅の茶碗蒸し

清水紗智料理教室

優しい味わいのブリ大根

清水紗智料理教室

こんがりトロトロ、白菜のグリル 柚子のバルサミコソース

清水紗智料理教室

春菊とえのきのナムル

清水紗智料理教室

西京味噌を手作りして、、豚肩ロースの西京焼き

清水紗智料理教室

実は一番得意料理?笑 の塩むすび

清水紗智料理教室

余った白菜で即席お漬物

清水紗智料理教室
清水紗智料理教室

食卓風景

清水紗智料理教室

バレンタインに向けて、お豆腐を使ったビターチョコレートムース

清水紗智料理教室
清水紗智料理教室
見栄えのする華やかなお料理も良いですが、きちんと下ごしらえされたほっこりした味わいの家庭料理もしみじみ嬉しいですよね♪
寒い中みなさまありがとうございました♡

その他料理教室ブログレポート

料理教室
男の料理教室
アビエスフィルマ料理教室

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。