『シチリアへの旅』TABLE et PLUSのレッスン 2016年7月

すっかり梅雨明けして、夏真っ盛りな今日この頃。7月のターブルエプリュスのレッスンは、まさに太陽の似合うシチリアに旅をした気分を味わって頂きました。

シチリアのマヨリカ焼きがアクセントになったコーディネート。お料理はシチリアの特産物を意識して構成しました。
tableetplus-shimizusachi-1607-01
マグロとアボカドのタルタル ボッタルガ添え
tableetplus-shimizusachi-1607-02
ご自分でクロスティーニを作って召し上がって頂きました♪
tableetplus-shimizusachi-1607-03
色んなものを少しずつ、、

  • いかとオレンジのマリネ
  • いわしのベッカフィーコ
  • ブロッコリーのボルベッタ
  • お肉のポルペッタ バルサミコソース

tableetplus-shimizusachi-1607-04
まだ日本ではあまりお目見えしない?アーモンドペーストの生パスタ トラパニ風
tableetplus-shimizusachi-1607-05
パイナップルと柑橘のグラニータ レモンピールと共に
tableetplus-shimizusachi-1607-06
ワインはもちろんシチリアのものをセレクトくださいました♪旅した気分を少しでも味わっていただければ嬉しいです^^

TABLE et PLUS

TABLE et PLUS オフィシャルサイトはこちら↓
https://table-et-plus.com/

その他料理教室ブログレポート

料理教室
男の料理教室
TABLE et PLUS レッスン
アビエスフィルマ料理教室

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。