『桃の節句』-TABLE et PLUSのレッスン 2018年2月

2月は 桃の節句のご提案でした♪

和と洋が絶妙に融合された、柔らかい印象のテーブルに盛り付けさせて頂いたお料理はこちら。

蛤のうしおジュレ プチヴェールを添えて

京むらさき大根をぼんぼりに見立てて筍と菜の花しらすのおろし和え

いかのしんじょうと紅くるり大根のポタージュ ロマネスコと

手まり寿司3種 (ミモレットとエビ / コッパとグリーンオリーブ / 小鯛と大葉)

抹茶といちごの白玉の甘酒汁粉

ひなあられに金平糖も♪

ご提案頂いた日本ワイン

グリド甲州はうしおジュレにぴったり!ロゼはポタージュや手まり寿司によくマッチングしていました♪

その他ブログレポート

TABLE et PLUS レッスン

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。