『Rene Lalique』-TABLE et PLUSのレッスン 2018年1月

1月は Rene Lalique 〜春を待つテーブル〜 がテーマでした♪

松本紗智/芦屋の料理教室

寒い日が毎日が続きますが、気持ちだけでも少し春を感じたい、、今日この頃。
松本紗智/芦屋の料理教室

そんなコーディネートに、春を意識して彩りを添えさせていただいたお料理はこちら。

バターナッツかぼちゃと人参のムース 金柑を添えて
オイルサーディンとキウイのコールスロー

ラリックの生まれ故郷のシャンパーニュ地方に合わせて、Champagneメゾンマムをご提供いただきましたので、
お口の中が楽しくなるよう、フルーツを使った前菜にしてみました♪
松本紗智/芦屋の料理教室

帆立のサバイヨンソース アスパラリボンと
こちらも、champagneが嬉しい一品です^^
松本紗智/芦屋の料理教室

お豆のミネストローネ
で、ほっこりと温まっていただきました。
松本紗智/芦屋の料理教室

もう一つご提案いただいたソーテルヌに合わせて、

低温調理した霧島ポークと季節野菜のロースト ブルーチーズのソース
ブルーチーズのソースが飽きてしまわぬよう、バルサミコのソースも添えて、、
松本紗智/芦屋の料理教室

デザートにも、ソーテルヌを
松本紗智/芦屋の料理教室

エトネさんのガレットデロアに、あまおう・マスカルポーネ・くるみ・マヌカハニーを添えて
松本紗智/芦屋の料理教室

ガレットデロアを召し上がる時に、みなさんchampagneで乾杯されていました♪
松本紗智/芦屋の料理教室

心豊かに過ごす昼下がり、、
私もみなさんのテーブルに混ざりたい気持ちを抑えながら、笑
ほっこりされているお顔を拝んでおりました(^^)

貴腐ワインを普段の生活でお料理と合わせて頂く、、
贅沢なことですが、今回のレッスンで少し身近に感じられたような気がします♪

その他ブログレポート

TABLE et PLUS レッスン

この記事を書いた人

松本 紗智

松本 紗智

3歳よりバターナイフでキュウリを切る遊びにはまり、台所仕事のお手伝いをよくしていました。9歳から料理教室に通い、将来の夢は「料理研究家」と作文に書いていました。

大学卒業後は繊維商社で4年間勤務。勤務の傍、食べ歩きライフを送り、やはり料理の世界が自分の生きる道だと気づき、OLをしながら家庭料理研究家へ弟子入り。本格的に料理の世界へと足を踏み入れます。

料理家として独立後は、パーティの多い土地柄に合わせて、ケータリングに特化して事業を開始。事業開始から6年で、TABLE et PLUSでの料理を担当させていただくことになり、2015年からは新たに料理教室を本格的にスタートし、芦屋市大桝町で開催しています。